教育裁判例出典検索

教育に関する裁判例の出典を表示します.
200 件を超えるデータは表示されません.
提供する情報についてはいかなる責任も負いません.

日  検索語:   


最終更新:2022年8月8日
検索条件 "最近の判例 " にあてはまる裁判例は 60 件です。 ( 3 / 3 page )
2021.08.26「群馬の森」朝鮮人追悼碑訴訟
東京高裁 平成30年(行コ)第88号 群馬の森追悼碑設置期間更新不許可処分取消等請求控訴事件、附帯控訴事件
令和3年8月26日判決 原判決一部取消
【経 過】 一審前橋地裁平成30年2月14日判決(認容)、最高裁令和4年6月15日決定(不受理)
【参 考】 朝鮮人労働者追悼碑の設置許可を県が更新しなかったのは違法として,碑を管理する市民団体が処分取消等を求めた訴訟の控訴審判決で,裁判所は,「更新不許可処分は適法」とし,処分を違法とした一審前橋地裁判決を取り消し,市民団体の請求を棄却した。
2021.08.24森友学園小学校建築工事代金事件
大阪地裁 平成29年(ワ)第11188号 損害賠償請求事件
令和3年8月24日判決 棄却
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 学校法人森友学園が開校を断念した小学校の建築工事を請け負った原告が、虚偽の説明で資力を超える契約を結んだとして、学園前理事長の被告らに、未払いの工事代金などのうち1億円の損害賠償を求めた事案
2021.08.19大学ハラスメント防止委員会事件
札幌地裁 令和2年(ワ)第2371号 慰謝料等請求事件
令和3年8月19日判決 一部棄却・一部却下(控訴)
【出 典】 労働判例1250号5頁
【参 考】 本件は,大学教授であった原告が,勤務していた大学のハラスメント防止委員会による決定により名誉感情を侵害されたとして,同決定の取消し並びに不法行為に基づく損害賠償を求めた事案である。
2021.08.05河合塾世界史講師雇止め事件
東京地裁 平成29年(ワ)第23768号 地位確認等請求事件
令和3年8月5日判決 棄却 (控訴)
【出 典】 労働判例1250号13頁
【参 考】 予備校講師に対する雇止めの適法性。講師評価制度に基づく本件コマ数減提示は,客観的合理性及び社会的相当性があるから,学校法人による雇止めは有効であるとして,雇止め無効地位確認等請求が斥けられた例。植田達・ジュリスト1567号123頁
2021.08.04千葉県立高校部活動顧問「5ちゃんねる」事件
東京地裁 令和3年(ワ)第725号 発信者情報開示請求事件
令和3年8月4日判決 認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 インターネット上のウェブサイト「5ちゃんねる」の電子掲示板において,氏名不詳者から,本件各記事が投稿がされ、本件各記事の流通により,原告の名誉権が「侵害されたことが明らか」(特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律第4条1項1号)である等と主張して。投稿の経由プロバイダーである被告に対し、発信者情報を開示するよう求める事案である。
2021.07.27広島朝鮮学校無償化除外事件
最高裁第三小法廷  朝鮮学校無償化不指定処分取消等請求事件
令和3年7月27日決定 不受理
【経 過】 一審広島地裁平成29年7月19日判決(却下・棄却)、二審広島高裁令和2年10月16日判決(棄却)
【参 考】 高校授業料の実質無償化の対象から朝鮮学校を外したのは違法として,朝鮮初中高級学校の運営法人と卒業生ら109人が国に除外の取り消しなどを求めた訴訟の上告審。原告敗訴とした1審,2審判決が確定。同種訴訟は全国で5件,東京,大阪,名古屋,福岡訴訟も適法とする判断が確定している。
2021.07.21土岐市図書館利用禁止処分事件
岐阜地裁 令和元年(行ウ)第8号 通知(処分)撤回及び損害賠償等請求事件
令和3年7月21日判決 認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【経 過】 二審名古屋高裁令和4年1月27日判決(変更、処分を適法と認める)
【参 考】 本件は,土岐市図書館を日常的に利用していた原告が,本件図書館の利用及び入館禁止処分を受けたことにつき、同処分は違法であるとしてその取消しを求めるとともに、上記処分等により原告が差別的に扱われたこと及び被告が原告から受領した公文書開示請求書を紛失したことにより精神的苦痛を被ったとして、国家賠償法1条1項又は民法709条に基づく損害賠償(慰謝料40万円)を求める事案である。判決は,市教育委員会の処分を取り消し,市に5千円の支払を命じた。
2021.07.16株式会社立高等学校・就学支援金不正受給事件
大阪地裁 平成28年(ワ)第10981号・平成29年(ワ)第3076号 損害賠償請求事件
令和3年7月16日判決 本訴請求一部認容、反訴請求棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,被告Y1社が設置した高等学校と提携した通信制教育支援施設をそれぞれ運営していた原告らと,被告Y1社,その親会社である被告Y2社,被告Y1社の元代表取締役で被告Y3並びに被告Y1社の元監査役である被告Y4との間における,上記高等学校が閉校するに至ったことをめぐる紛争の事案である。(本訴)原告らは,被告Y4が就学支援金を詐取したこと,被告Y3がそれを隠蔽し、必要な教育体制に是正しなかったことなどにより,上記高等学校は新入生の募集停止や閉校を余儀なくされ,通信制教育支援施設も運営できなくなったなどと主張して,被告らに対し損害賠償金等を連帯して支払うことを求めている。
2021.07.15「表現の不自由展かんさい」事件
大阪高裁 令和3年(行ス)第36号 執行停止申立についてした決定に対する抗告事件
令和3年7月15日決定 棄却
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【経 過】 大阪地裁令和3年7月9日決定、最高裁三小令和3年7月16日決定(棄却)
【参 考】 「表現の不自由展かんさい」の開催を目的とする大阪府立労働センターのギャラリーの利用承認を同センターの指定管理者が取り消す旨の処分をしたところ,原審において上記の取消処分の執行停止(効力停止)が認められ,これに対して申し立てられた即時抗告が棄却された事例
2021.07.14埼玉県立高校生徒自殺事件
さいたま地裁 平成30年(ワ)第388号 損害賠償請求事件
令和3年7月14日判決 一部認容・一部棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,埼玉県立高等学校在籍中に自死した訴外亡Bの両親である原告らが,同校の元生徒である被告Y1及び被告Y2がSNSでBを誹謗中傷するなどしていじめ,これに関し両被告の両親である被告Y3及び被告Y4が監督・指導義務を怠るなどし,被告Y1らにおいて共同してBに精神的苦痛を与え自死に至らしめたと主張するとともに,上記高等学校の教諭らが,B及び原告らから相談を受けていたにもかかわらず、上記いじめに適切に対処しBの自死を防止すべき義務を怠ったと主張して,被告Y1らに対して民法719条に基づき,被告県に対し,債務不履行(安全配慮義務違反)に基づく損害賠償請求権又は国家賠償法1条1項に基づき,原告ら各自に対し,連帯して4825万4439円及び遅延損害金の支払を求める事案である。判決はY1らに慰謝料50万円の支払を命じる一方,県への請求を棄却した。
2021.07.12鳥栖市立中学校いじめ事件
福岡高裁 令和2年(ネ)第16号 損害賠償等請求控訴事件,同附帯控訴事件
令和3年7月12日判決 棄却
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【経 過】 一審佐賀地裁令和元年12月20日判決(平成27年(ワ)第50号)
【参 考】 市立中学で同学年の男子生徒8人から暴行や恐喝を受けたとして当時1年生だった原告と家族が,8人とその保護者,市に慰謝料など約1億2800万円の損害賠償を求めた事例。
2021.07.09秋田市立高校レスリング部監督セクハラ事件
秋田地裁 令和2年(行ウ)第6号 懲戒免職処分取消請求事件
令和3年7月9日判決 棄却
【出 典】 労働経済判例速報2461号24頁
【参 考】 本件は,秋田市立a高等学校の教員であり、レスリング部の監督を務めていた原告が,秋田市教育委員会から,原告が本件高校を受験予定の中学生の保護者に対してセクシュアル・ハラスメントないしそれに準ずる行為を行ったことにより,入学試験制度に対する信頼を損ね,学校教育への信用を失墜させたなどとして懲戒免職処分を受けたことについて,同処分には裁量権を逸脱ないし濫用した違法があるなどと主張して,被告に対し,同処分の取消しを求めた事案である。
2021.07.05宮城県立学校教頭飲酒運転免職処分事件
仙台地裁 令和2年(行ウ)第6号、令和2年(行ウ)第16号 懲戒免職処分等取消請求事件
令和3年7月5日判決 一部認容
【出 典】 労働判例ジャーナル115号24頁
【経 過】 二審仙台高裁令和3年12月14日判決(取消)
【参 考】 飲酒運転を理由とする懲戒免職処分取消請求が斥けられたが,退職手当全額を支給しないものとすることは苛酷に過ぎるとして,退職手当不支給処分取消請求が認められた例
2021.07.01私立大学理事解任事件
東京地裁 平成29年(ワ)第43889号 地位確認等請求事件
令和3年7月1日判決 棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,被告の理事の地位にあった原告が、被告に対し,原告を理事から解任する旨の理事会決議及び同日付け評議員会決議が違法無効であると主張して、本件各解任決議以降任期満了までの間の理事報酬の支払を求める事案である。
2021.07.01私立大学教授定年延長事件
東京地裁 令和2年(ワ)第103号 地位確認請求事件
令和3年7月1日判決 一部却下・一部棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 定年延長を前提とする元教授の本訴請求は理由がないとして,地位確認請求が斥けられた例
2021.06.30大阪府公立小学校教諭パチンコ窃盗免職処分事件
大阪地裁 平成29年(行ウ)第155号、平成29年(行ウ)第245号 懲戒免職処分等取消請求事件
令和3年6月30日判決 棄却
【出 典】 労働判例ジャーナル115号26頁
【参 考】 公立小学校の教諭として勤務していた原告は、パチンコ店で5円メダルを20円メダルにすり替えて取得しようとしていたところを現行犯逮捕されたところ、被告処分行政庁は、これらの行為を理由に、原告に対し懲戒免職処分および退職手当全部不支給処分を行った。本件は原告が本件各処分の取消を求めた事案である。
2021.06.29小学校教諭「なりすまし」被害事件
東京地裁 令和3年(ワ)第2005号 発信者情報開示請求事件
令和3年6月29日判決 認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,ツイッター上に,氏名不詳者が原告になりすましてアカウントを開設し、使用したことにより名誉権及び肖像権を侵害されたと主張する原告が、上記の者に対する損害賠償請求権の行使のために、ツイッターの運営会社から開示されたIPアドレスの保有者である被告に対し、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律4条1項に基づき,発信者情報の開示を求める事案である。
2021.06.25加須市立小学校児童給食運搬中事故事件
さいたま地裁 令和元年(ワ)第1710号 損害賠償請求事件
令和3年6月25日判決 認容(確定)
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,原告が被告に対し,被告が設置する小学校の5年生に在籍していた当時,給食準備のため丸食缶を一人で運搬中に容器内の味噌汁をこぼし,左膝下に浴びて熱傷を負ったところ,配膳室に教職員を配置するなど事故発生を未然に防ぐべき校長及び教員の注意義務違反があると主張し、国家賠償法1条1項に基づき,治療費,逸失利益,後遺障害慰謝料等の損害792万9914円及びこれに対する事故の日である平成29年6月6日から支払済みまで民法(平成29年法律第44号による改正前のもの。以下同じ)所定の年5分の割合による遅延損害金の支払を求める事案である。
2021.06.22梅光学院大学准教授雇止め事件
山口地裁下関支部 平成30年(ワ)第116号 地位確認等請求事件
令和3年6月22日判決 棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,a大学を設置する学校法人である被告から教員として雇用されていた原告が,被告による平成30年3月31日限りで契約期間が満了したとの扱いが無効な雇止めに当たるなどと主張して、彼告に対し,雇用契約上の地位の確認等を求める事案である。
2021.06.17私立幼稚園「口コミ」情報サイト事件
東京地裁 令和2年(ワ)第29037号 発信者情報開示請求事件
令和3年6月17日判決 棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,原告が,インターネット上のウェブサイトにされた投稿によって人格権を侵害されたとして,特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(以下「法」という。)4条1項に基づき,法2条3号の特定電気通信役務提供者である被告に対し、当該投稿に係る発信者情報の開示を求めた事案である。原告は「教職員が不足してて保育が行き届かなくて」等の投稿が名誉権を侵害すると主張した。

Page: 1 2 3

Top page