教育裁判例出典検索

教育に関する裁判例の出典を表示します.
200 件を超えるデータは表示されません.
提供する情報についてはいかなる責任も負いません.

日  検索語:   


最終更新:2022年12月3日
検索条件 "最近の判例 " にあてはまる裁判例は 60 件です。 ( 1 / 3 page )
2022.11.28大阪市立中学校・不起立戒告処分事件
大阪地裁  戒告処分取消請求事件
令和4年11月28日判決 棄却
【参 考】 卒業式で君が代を起立斉唱せず、大阪市教育委員会から戒告の懲戒処分を受けた元市立中学教諭が市に処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、大阪地裁は28日、請求を棄却した。判決は、起立斉唱を求めた校長の職務命令は卒業式の円滑な進行を図る目的があり、「君が代に否定的な考えを間接的に制約するが、必要性や合理性がある」として、憲法19条が保障する思想・良心の自由を侵害するとは言えないと判断した。戒告処分についても「重要な学校行事での職務命令違反であり、学校の規律や秩序を保つ点からも相当だ」と結論付けた。
2022.08.25埼玉県公立小学校教員時間外労働事件
東京高裁 令和3年(行コ)第270号 未払賃金請求控訴事件
令和4年8月25日判決 棄却
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【経 過】 一審さいたま地裁令和3年10月1日判決
【参 考】 被控訴人県の市立小学校の教員である控訴人が、平成29年9月から平成20年7月までの本件請求期間に時間外労働を行ったとして、主位的には、労働基準法37条による時間外割増賃金請求権に基づき、予備的には、同請求期間に控訴人を同法32条の定める労働時間を超えて労働させたことが国家賠償法上違法であると主張して、国家賠償法1条1項、3条1項による損害賠償請求権に基づき、被控訴人県に対し、時間外割増賃金又はその相当額の損害金等の支払を求めたところ、原審が請求を棄却したことから、控訴人が控訴した事案
2022.06.28大阪府立高校教員適応障害事件
大阪地裁 平成31年(ワ)第1644号 損害賠償請求事件
令和4年6月28日判決 認容(確定)
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 大阪府立高校の教員が、授業準備や部活指導などで長時間労働を強いられた結果、適応障害を発症して一時休職を余儀なくされたとして、府に対し230万円の損害賠償を請求した事案。地裁は学校側の安全配慮義務違反を認定し、府に約230万円の支払いを命じた。
2022.06.24大川市立小学校ゴールポスト下敷き事件
福岡地裁久留米支部 令和元年(ワ)第382号 損害賠償請求事件
令和4年6月24日判決 認容
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 本件は、被告が設置する小学校において、同校の運動場に設置されていたフットサルゴールポストが転倒し、当時小学校4年生であったCがその下敷きになって死亡した事故に関し、亡Cの両親である原告らが、被告に対し、(1)本件事故により亡Cに生じた損害及び原告らの固有の損害の合計としてそれぞれ1940万4936円等の支払を求めるとともに、(2)被告は、原告らと被告との間の在学契約関係上の付随義務として、原告らに対し、本件事故について十分に調査を行い、その結果を原告らに報告し、調査に関して原告らの意向を確認し配慮する義務があるにもかかわらず、被告がこれらの義務を怠ったなどと主張して、それぞれ損害賠償金220万円等の支払を求める事件である。
2022.06.22府中町教育委員会職員酒気帯び運転事件
広島高裁 令和4年(行コ)第5号 退職手当不支給処分取消請求事件
令和4年6月22日判決 変更
【出 典】 労働判例ジャーナル126号8頁
【参 考】 酒気帯び運転をして交通事故を起こした本件非違行為は相当重大である として,原判決を取り消し,退職手当不支給処分取消請求が斥けられた例
2022.06.16大阪府立高校・不起立再任用拒否事件
最高裁第一小法廷 令和4年(受)第489号 損害賠償請求事件
令和4年6月16日決定 不受理
【経 過】 一審大阪地裁令和2年11月26日判決(棄却)、二審大阪高裁令和3年12月9日判決(原判決変更)
【参 考】 大阪府立高校の入学式や卒業式での君が代斉唱時に起立しなかったことによる懲戒処分歴がある元教諭の男性が、定年退職後に再任用を拒否されたのは違法として府に損害賠償を求めた事案の上告審。控訴審は男性の訴えを棄却した1審判決を変更し、再任用の不採用は府教育委員会の裁量権の逸脱や乱用にあたり違法として約315万円の支払いを命じた。これを不服として府が上告した。
2022.05.31奈良県教育委員会職員うつ病自殺事件
奈良地裁 令和元年(ワ)第297号 損害賠償請求事件
令和4年5月31日判決 一部認容
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 本件は、原告らが、被告の職員であった原告らの子が自殺したのは、過重な業務に従事させられたことによるうつ病の発症、増悪が原因であるとして、被告に対し、国家賠償法1条1項又は民法415条に基づく損害賠償を求める事案である。
2022.05.26宮城県公立高校教員酒気帯び運転事件
仙台高裁 令和4年(行コ)第1号 懲戒免職処分・退職手当不支給処分取消請求事件
令和4年5月26日判決 変更
【出 典】 労働判例ジャーナル128号14頁
【参 考】 懲戒免職取消請求は斥けられたが,退職手当支給制限処分を全部取り消した原判決を変更し退職手当支給制限処分のうち3割を支給しないこととした部分のみの取消が認められた例
2022.05.20千代田区保育職員異動希望事件
東京高裁 令和3年(ネ)第3521号 損害賠償等請求事件
令和4年5月20日判決 原判決変更・一部認容
【出 典】 労働判例ジャーナル126号18頁
【参 考】 「過去のパワハラを思い出す」として保育園からの異動を求めたのに4年4カ月も応じてもらえず精神的苦痛を受けたとして,東京都千代田区の男性職員が区に賠償を求めた訴訟の控訴審判決で,裁判所は,請求を棄却した一審判決を変更し,区に55万円の賠償を命じた。
2022.05.19順天堂大学医学部不正入試事件
東京地裁 令和元年(ワ)第16146号 損害賠償請求事件
令和4年5月19日判決 認容
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 本件は、a大学の医学部の入学試験を受験した女性である原告らが、本件大学を運営する学校法人である被告に対し、被告が上記入学試験において、女性という受験者の属性(性別)をもって一律に男性の受験者より厳しい合格基準を設定する合否判定基準を用いていたことは、性別による差別を禁止した憲法14条1項等の趣旨に反する不合理な差別的取扱いであり、不法行為に該当するなどと主張して、それぞれ受験に要した入学検定料等の費用、慰謝料及び弁護士費用相当額の損害賠償金等の支払を求めた事案である。
2022.05.17九州大学学生の水死事故事件
福岡地裁 平成30年(ワ)第336号 損害賠償請求事件
令和4年5月17日判決 一部認容・一部棄却
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 本件は、被告国立大学法人九州大学が設置する九州大学の生徒であったBが、同大学が開講したプログラムに参加中、その実施場所である河川で溺死した事故について、Bの相続人(両親)である原告らが、同プログラムの担当教員であった被告A及び被告法人に対して、損害賠償金等の連帯支払を求める事案である。
2022.04.07奈良市小学校教科書採択文書開示請求事件
奈良地裁 令和3年(行ウ)第5号 行政文書不開示処分決定取消請求事件
令和4年4月7日判決 認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は、原告が、奈良市情報公開条例に基づき、処分行政庁に対し、令和2年度使用小学校用の教科用図書の採択に関する文書の開示請求をしたところ、処分行政庁から、本件条例7条2号又は6号に該当することを理由に一部不開示とする部分開示決定を受けたため、不開示とした部分の取消を求める事案である。
2022.04.07大学教授講義担当外し事件
東京地裁 平成30年(ワ)第29341号 損害賠償請求事件
令和4年4月7日判決 一部認容
【出 典】 裁判所ウェブサイト
【参 考】 本件は、D大学の心理学部教授として就労していた原告が、契約において原告が週4コマ以上の授業を担当する旨の条項があるにもかかわらず、大学を運営する被告が原告に授業を担当させなかったことが債務不履行に該当すると主張し、慰謝料等の支払を求める事案である。
2022.03.28新潟科学技術学園准教授解雇事件
新潟地裁 令和2年(ワ)第160号 地位確認等請求事件
令和4年3月28日判決 棄却
【出 典】 労働判例ジャーナル127号26頁、労働経済判例速報2488号41頁
【参 考】 重大な債務不履行を繰り返したことを理由とする解雇が有効であるとして,解雇無効地位確認等請求が斥けられた例
2022.03.25大阪市立高等学校の大阪府移管事件
大阪地裁 令和3年(ウ)第119号 財産無償譲渡差止請求事件
令和4年3月25日判決 棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 大阪市は、大阪市立の高等学校等を一括して大阪府に移管することを計画しており、これに伴い、大阪市教育委員会が本件高校等の用に供する財産である別紙財産目録一覧記載の土地及び建物について行政財産の用途を廃止した上で、大阪市長から不動産に関する契約の締結の権限の委任を受けた被告が、令和4年4月1日以降に、本件不動産を大阪府に無償で譲渡する旨の契約を締結する予定である。本件は、大阪市の住民である原告らが、大阪市の職員である被告に対し、本件無償譲渡契約の締結は、違法な財務会計行為であるとして、地方自治法242条の2第1項1号に基づき、本件無償譲渡契約の締結の差止めを求める住民訴訟である。
2022.03.23福井県立高校教員再任用拒否事件
福井地裁 平成31年(ワ)第32号 損害賠償請求事件
令和4年3月23日判決 認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は、福井県立高等学校の教職員であった原告が、被告に対し、被告の設置する福井県教育委員会が平成29年度福井県公立学校再任用教職員採用選考において原告を再任用しないとした行為は、裁量権の範囲を逸脱し又はこれを濫用した違法なものであるとして、国家賠償法1条1項に基き、損害賠償の支払等を求めた事案である。
2022.03.23沖縄科学技術大学院大学学園看護師雇止め事件
那覇地裁 令和2年(ワ)第395号 地位確認等請求事件
令和4年3月23日判決 棄却
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は、原告が、被告との間で有期雇用契約を締結し、1度の更新を経たものの、被告から平成31年3月31日の雇用期間満了をもって雇止めをされたところ、本件雇止めは客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であるとは認められないなどと主張して、被告に対し、労働契約上の権利を有する地位にあることの確認を求めるとともに、本件雇止め後の賃金及び遅延損害金の支払を求めた事案である。
2022.03.02東京都立高校テニス大会での負傷事故
東京地裁 令和2年(ワ)第1122号 損害賠償請求事件
令和4年3月2日判決 一部認容(控訴)
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 本件は,被告の設置運営する中等教育学校に在籍し、同校が運営する課外クラブ活動であるテニス部に所属していた原告が,被告が設置運営する高等学校のテニスコートで開催したテニス大会の試合中に同テニスコートに近接するコンクリート壁に衝突し,傷害を負った事故に関し,被告の履行補助者である教員らが,同テニスコートを事故防止のための措置が講じられていない状態で使用させたという安全配慮義務違反があったために上記事故が発生したなどとして,被告に対し損害賠償等の支払を求める事案である。
2022.02.14国立大学医学部編入学試験成績開示請求事件
東京地裁 令和3年(行ウ)第12号、令和3年(行ウ)第271号 処分取消請求事件、訴えの追加的併合申立て事件
令和4年2月14日判決 一部却下・一部棄却・一部認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 第1事件は,被告が原告に対してした保有個人情報の部分開示の決定のうち、大学医学部医学科の第2年次編入学試験の原告に係る合否判定資料に記載された各科目の名称及びその点数の部分を不開示とした部分の取消し等を求めた事案である。
2022.02.10國士舘大学教授戒告処分事件
東京地裁 平成30年(ワ)第23810号 懲戒処分無効確認等請求事件
令和4年2月10日判決 一部却下・一部棄却・一部認容
【出 典】 ウエストロー・ジャパン
【参 考】 戒告処分は権利濫用であるとして,損害賠償等請求が一部認められたが,降等級処分は有効であるとして,無効確認等請求が斥けられた例

Page: 1 2 3

Top page